カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - ogura2さんのエントリ
 ogura2さんのエントリ配信

最新エントリ
2009/03/29
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:50 am)
一台しか入らない車庫に二台の車を入れたい。と言われて、前の壁を取り壊してオープンにして縦列駐車にしよう。ということになりました。

     







鉄骨の外階段は最初から取り壊す予定でした。道路の隅切りに沿って出来ていた玄関へのアプローチが気に入っておられたのですが、現在の車庫スペースに二台の車を入れようと思ったら、竹が植わっている花壇と塀を取り壊すしか無い。と納得していただいて、撤去作業に取り掛かりました。


    

      色々なものを置いてある物置スペースにもなっていました。



    












基礎をきります。今まで壁があったのに壁を取ってしまいました。補強をする必要があるかもしれません。

      

      柱を包んでいたサイディングを剥がしたら中の柱が大変。












なぜ、こんなきり方がしてあるのかはわかりませんが、放っておくわけにはいきません。添え柱をすればいい。くらいにしか思っていなかったのですが、現在ある柱が柱の役を果たしていないので根本から考え直しです。














母屋の方の通柱には、柱と土台を鉄板をあてて一体になるようにしました。反対側の柱は梁の下からきって鉄骨の柱を入れました。鉄板で補強をしました。

後は、ペンキを塗って完成です。
















車庫に入っている車の前には、勝手口があり、居場所が無い。と悩んでおられた愛犬のゴールデンレトリバーの新居も出来ました。アコーディオンカーテンで仕切って
後ろにはもう一台駐車できます。タイルとコンクリートの境が気になりますがいま検討中です。

中古住宅を買われるときは見えない部分が心配です。瑕疵に対する保証を文章にて取り決めておきましょう。
2009/03/13
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:57 pm)
新居に移って、一年過ぎました。蓄熱暖房器をつけようかずいぶん悩んだ結果据えつけて一年経ちました。マイコン割引もあり電気代がずいぶん安くなって喜んでいます。子供達がクーラーをかけていてもそんなに電気代もかからず喜んでいます。でも、蓄熱暖房器のスイッチを入れたとたん電気代がアップ。真っ盛りともなると、なかなか温度も上がらず、つい、ファンを廻してしまいます。すぐに暖かくなるのですが、やはり、電気代も上昇。ちょっぴり(本当はすごく)怖かったですね。













居間に7KWの蓄暖を据えて、居間の前に洗濯物を干すスペースを作りました。行き場の無かった、植木鉢たちをひな壇のようなものを作り置いたところ一月頃から次々に花が咲き始めて今はもう盛りを過ぎようとしています。

毎年一つの植木鉢に花芽が一つか二つ。全然付かないのもあったのですが、なぜか今度はとってもたくさんの花芽がついてたので楽しみにしていたのですが、あまりの暖かさに楽しむまもなく終わってしまいました。残念です。








居間と洗濯物干し場の間は建具で仕切るようになっていますがほとんどあけた状態です。だから洗濯物が良く乾きます。すごく寒い日には建具を閉めますが、ほとんど開けています。留守の間にも乾かしてくれますので。

今年の冬に間に合うように、蓄熱暖房器を取付られませんか?
2009/02/15
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (3:02 pm)
車庫の二階の物置き場は鉄骨の外階段を取り壊したので新しく出来た洗濯物干し場からしか出入りすることが出来なくなりましたが、釣りが趣味のご主人様とスキーが大好きな奥様の収納と手入れに使える素敵な空間になりました。























車庫の二階は出入り口を塞いで壁をつくり後は既設のままです。作業室として使うかもしれないけれどこのままで十分。との奥様の意向でした。















最初は一段ぐらいの段差だったのですが、台所の天井を上げたことによって段差が大きくなってしまいました。なるべく安くに。とのことでもあり木切れを利用した踏み段の完成です。 厚さ、3cmはあろうかという、無垢材使用ですよ。  


















洗濯物干し場と物置の間にはドアがあったのですが、段差が大きくなったので開くスペースも無く、取り払うことにしました。かえって風通しもよくていいのかもしれません。



これで中のリフォームは完成です。車庫部分が残っていますが、いつ引越しをされても大丈夫です。途中色々な手違いから工事が遅れてちょっと心配だったのです。

台所周りのリフォームに加えて、母屋のおもに二階の寝室、子供室の床がカーペットの敷き込みになっていたのをフローリング貼りに。畳を新しくしたり、障子の張替え等、同時進行していた工事もほぼ完了。住めるようにして。といわれた日に間に合いそうです。  一安心です。
2009/01/25
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:51 pm)
台所の天井を取り壊してその時二階の根太を入れました。























二階にはお風呂とトイレが付いていました。少しの間、部屋を貸しておられたようです。







台所の壁を剥がし天井を取りました。二階の洗濯物干し場にするスペースから二階のトイレ、階段に風が入るように既設の窓を覆っていた板を取り外して本来の窓を出すようにしました。














台所の天井高さを出来るだけ高く、二階の天井があまり低くならないように既設の窓ぎりぎりに床高を決定。


洗濯物干し場に上がるための階段がとても立派になりました。最初、はしごでもいいよ。と言っておられたのですが、段々年を取って上がり降りが億劫になるから普通の階段でなくては駄目です。と言って出来た階段。
















手摺に嵌め込まれている格子は、台所と居間の間にあった障子を利用したものです。奥様のアイディアを採用しました。嵌め込みになっているので、建具として使いたいときにはいつでも使えるようになっています。















洗濯物干し場より数段下がって、車庫の上の物置に行ける様にしました。季節ごとに不要になったものを置いたり、ご夫妻のご趣味の釣竿、スキーのお手入れをされる作業場としても活躍できるような空間が出来ました。

                               つづく
2009/01/11
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:33 pm)
明けましておめでとう御座います。この一年、施工例、ちょっと良いお話。などをお届け出来ればと思っています。今年も宜しくお願いいたします。

最初の計画から大きく変更してしまった台所のリフォームと平行してエコキュートーの設置場所の確保。以前の持ち主さまが住んでおられる時に拝見しただけなのできちっとした寸法が掴めていなくて、最初から頭が痛くなりました。















台所に立って左側にある勝手口です。キッチンを据えて3m程板張りの床があり後は土間になっていました。このスペースにタマネギ、ジャガイモ、普段あまり使わないものを置いておられたようです。

壁に取付けてあった棚を取り外して、もう少し床を張り取り壊すはずだった2階に上がる階段を取付けることにしました。階段下にエコキュートーの貯湯タンクユニットを置くことになりました。














貯湯タンクユニットはちょっとのことで階段にかかってしまうので少し向きを変えました。

勝手口のドアは元は丁番が右側にあったのを反対に付替えてあけやすくしました。













ドアを出たところに、ヒートポンプユニットを置きました。物干し場の屋根があって雨もあまりかかりません。


                            づつく
2008/12/21
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:24 pm)
最初に台所を完成させたかったので、台所の天井、壁の取り壊しからかかりました。














天井を剥がして、壁のクロスを取りました。でもやっぱり後ろの壁が邪魔です。改めて、お施主様に、あいだの壁を取り壊して壁の中に引き込める様にした建具で仕切るようにしたらどうでしょう。と提案。















キッチンの後ろの壁は実は外壁なんです。ハウスメーカーの建物だったのでとってもいい壁なのか分からなくて尋ねてから解体にかかりました。




取ってもいいと言われた外壁だったのですが、少々不安でしたので鉄骨で補強しました。
















バリアフリーにもなり、何よりゆったりとした空間が出来ました。あいだに3本の建具がはまって壁の中に引き込める様にしたのですが、予算の都合で建具は後日。ということになりました。ずっと不要のままかもしれません
2008/12/13
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:07 am)
冬になると結露がすごくて・・・。何かないだろうか?って相談されて、丁度NEDO(住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業)の補助金公募があったときだったので、これを利用したインプラス(防音・断熱内窓サッシ)の取り付けをお勧めしました。工事をしたのが夏真っ盛りの頃だったので、結露の状態を尋ねることが出来なかったのですが、施工後の状態をお尋ねしたら、去年に比べたら冷房のききが良くなったように思う。とのことでひとまず安心していました。12月の初めになって再びお伺いして、結露の状態をお尋ねしたところ、最初すこーし結露してるかな?というような状態だったが今は全然そんな事が無く、すごく楽になりました。とのこと。それに加えて部屋の中も暖かいそうです。インプラスをお勧めして本当に良かったと喜んでいます。
2008/11/13
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (5:03 pm)
お施主様の希望で、引越しの日にちが決まりました。着工から考えると大丈夫できる。と思える日数はあったのですが、リフォームの怖いところは予定がたてられない部分が出てくる可能性が結構あることです。



増築後の台所の窓が1階の左側の小さな窓です。台所の上は現在、お風呂、トイレが付いた細長い部屋になっているのですが、必要ないから平屋にして欲しい。といわれていました。



少しの間、賃貸住宅として貸しておられたようです。(以前の持ち主さまが)そのためげんかんの横に鉄骨の外階段が付いていました。

二階をこわして屋根を葺き替えるのは結構お金がかかるので、思いっきり高い天井にして2階の梁は化粧梁にしましょう。窓をいっぱい付けて。ということだったのですが・・・・。







キッチンの前にたつとすぐ壁があり、壁を隔てた居間との間には15僂阿蕕い涼丙垢ありました。予算が無いからそのままでいい。窓を大きくして天井を高くする。とのことだったのですが、現場に立って、本当にいいのですか?と尋ねていました。おまけに出入り口の框の部分が15ミリ程高くなっていてつまずくんです。何度こけそうになったことか。


そこからまた相談です。この住宅は、木造住宅ではなく、ハウスメーカーのお家なので勝手に壁を取り外すことも出来なくてメーカーさんに相談しました。(キッチンの後ろにある壁は実は外壁そのままだったんです。)

2階は要らない。とのことだったのですが、窓を開けるととってもいい風がはいってきて、西日も結構強くて、洗濯物を干すスペースにする。と早速計画変更。


最初の計画とすっかり変わってしまいましたが、台所と居間の間のかべを撤去。3枚の建具を一ヶ所に引き込む。台所の天井は2.7mに押さえて2階に洗濯物干し場を設ける。


最初、車庫の上は物置として置いておきたい。でも階段ははしご程度でいいよ。といっておられたのですが、洗濯物干し場に使われるのだったらそんなわけのもいかず出だしから変更だらけでした。
2008/11/08
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:05 am)
ある日、築25年ぐらいの中古住宅を買おうと思ってるんだけどどう思う?って尋ねられて、返事に困りました。「同じ中古住宅でももっと新しいのがあるよ。」っていうのが正直な気持ちでした。
一度見てよ。って言われて見に行きました。



閑静な住宅地に建つ素敵なお家です。








お家の中も綺麗に使ってあっていい雰囲気でした。ご主人が何より庭の感じが気に入ってここに決めよう。ってなったようです。ここまでの庭にしようと思ったら何年かかるか分かりません。ここから少しずつ手を入れてより自分の好みに近ずけたいと思っておられるようでした。「一度見て」とおっしゃってましたが、自分の中ではもう決定しておられました。


最初の建築から数年経ってからでしょうか、車庫、台所、などL型の2階建てを増築。その増築部分が気に入らないのと、1台しか入らない車庫を何とかして2台入るように出来ないか。そんなにお金はかけられないけど、考えてみて。とのことでリフォームが始まりました。







増築部分の2階に上がる鉄骨の外階段の撤去、車庫の壁を取り払って車を2台入れる。台所をもっと明るく。最初はこんなことから始まりました。
2008/07/06
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (10:51 am)
このところの暑さにダウン寸前です。クーラーをかけると身体のだるさにうんざりだし、電気代の心配もしなければいけないし・・・。そこで簡単に出来るリフォームのお勧めです。
今回の施工例は、結露に困り果てているのでなんとかならないだろうか。との相談を受けてのリフォームでした。ちょうど、経済産業省がおこなっている 「建築物高効率エネルギーシステム導入促進補助事業」(NEDO)の公募期間中でしたので、補助事業を利用してのインプラスの取り付けをお勧めしました。

*インプラスとは、トステムから出している防音断熱内窓です。  断熱、結露、防音にすぐれているサッシなのです。


   





今あるサッシはそのままで内側に樹脂サッシを取り付けます。結露に対しては、現在のサッシと、インプラスの間に空気層が出来るので完璧にとはいかないかも知れませんが、効果はあると思っています。同じ理由で断熱効果もありますので、クーラーのききも良くなり電気代の節約にもなります。窓一ヶ所の取付時間は1時間程度です。  補助金も工事費の25%受けることができて、今手続き中です。効果の程はこれからですが、お施主様には大変喜んでいただきました。

(1) 2 3 4 ... 6 »

協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.