カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - umemura2さんのエントリ
 umemura2さんのエントリ配信

最新エントリ
2007/11/13
カテゴリ: よもやま話 : 

執筆者: umemura2 (1:44 pm)
日本のタイル産業は、世界の最先端に居ると思われている方は多いかも知れませんが、実態は生産量では世界の10数位・生産ラインは古式蒼然たる後進国なのです。

30年ほど前より、“トンネル窯”(トンネル状の窯の中で、台車に載せた製品を20数時間掛けて心太のように順次押し出して焼成する。)から“ローラーハースキルン”(窯の中にあるベルトコンベアー状のローラーの上で焼く。かなり大型のものまで数時間で焼きあがる。)に、大きな技術革新が起きた時期、市場に対する不明とその後のバブル崩壊で新技術に対する意欲も投資力も失い、今では人口が1/3・1/5の韓国や台湾より市場は小さく、しかも製造者一人当たりの生産性は国際水準の1/2〜1/3、市場価格は逆の2〜3倍なのです。

中国では、生産の10%も輸出しておらず、尚且つ経済発展している沿岸部に需要が限定されている事を考えれば市場密度は日本の100倍近いと考えざるを得ません。

何故?日本の街を歩けばビル・マンションなどタイルが溢れているのに不思議に思われませんか?

その理由・問題点・矛盾・将来に対する展望など、建築の原点は住宅に在りという基本を軸に、歪んだ建築業と対比して愚考していきたいと思います。
2006/12/30
カテゴリ: タイルいろいろ : 

執筆者: umemura2 (7:11 pm)
いよいよ明日で2006年も終わりですね。

調布駅前も道路も“ざわざわ”してやっと暮れの気分です。
深大寺通りもしめ縄が張られお正月を迎える準備が忙しそうです‥

さて
梅村タイル店/タイルショプ深大寺の今年の重大ニュースは
やはりSHOPの解体と来春のリニュアルオープンに向けてショップの工事が始まった事です。

道路拡幅に伴う解体・新築ではありますが‥このお休み期間がショップの運営を見直すいい機会となりました。
あの小さなショップに足を運んで下さったお客さま
いつも応援してくださったINAXをはじめとする営業マンの方たち
最初は1人や2人の生徒さんだったタイル教室‥半分以上ボランティアで来て下さっていた先生方‥

たくさんの方たちとの出会いの中で勉強させていただきながらの4年間だったなぁ‥とジンワリ実感しています。

blog投稿等etileには最近なかなか参加できずに反省しています。
「ネットでお買い物」コーナーには年明け早々に出品させていただきます!

来年オープンまでは経験した事のないくらい忙しいと思われます。
決めなくてはならない事がたくさんあります。
暢気な私もさすがにお尻に火がついてあせり出す事でしょう!

etileメンバーの社長さん方皆さまにはオープンの際に是非足をお運び頂きたいと思っています。
実店舗とネット店舗がうまく連動していけるよう今後も頑張りたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

PS
社長さん方はお正月飲み過ぎて体調を崩されませんようお気をつけくださいね!
‥1年間お疲れ様でした。どうぞ良いお年を(^^)
2006/09/12
カテゴリ: タイルいろいろ : 

執筆者: umemura2 (6:56 pm)
東京都調布市タイルショップ深大寺のスタッフです(^^)

7月末までCLOSEセールを終え
先月末に新事務所にお引越しました。
神代植物園のすぐ近くで周りは森‥
朝晩まさに虫時雨です‥。

新SHOPがオープンするまでの半年間
間借りする事になった梅村タイル/調布支店の応接室は
とても居心地が良くオープン準備頑張れそうです(^^)

皆さま東京にお越しの際は是非お立寄りくださいね!
2006/07/18
カテゴリ: よもやま話 : 

執筆者: umemura2 (12:14 pm)
<最長寿国と家庭風呂>
                  --- 梅村タイル店/梅村 ---

サッカーのワールドカップを観ていても、オリンピックを観ていても、
日本人が身体的に恵まれているようにはどうしても見えません。

また近年大分政治的圧力は衰えましたが、不快な日本医師会が主張するほど、
日本の医療制度が日本人の寿命を延ばしたとも思えません。
(国家財政を破綻させたのは間違い無いですが。)

明治後半から大正期に生まれ、幼児死亡・病疾患の淘汰を生き抜き、過酷な労働と食生活に耐え抜いてきた世代が、戦後高度成長以降の豊かで快適な老後生活を享受できるようになった事が、日本人の平均寿命を飛躍的に押し上げていった最大の要因だと思うのです。

特にその中でも、家庭風呂の普及は何にも増して大なる貢献をしてきたと思います。日本独特の肩まで湯に浸かる風呂で発汗を促し、洗い場で柔軟体操の様に身体を洗う一連の入浴動作は、新陳代謝と清潔の維持にこれ程のものはありますまい。

歴史に「if」という言葉は無いと言いますが、
若し家庭風呂が無かったら日本人の寿命は大分短かったのではないでしょうか?

その役割を担ったのがタイル浴槽の普及でした。

現在は成型浴槽やユニットバスが全盛ですが、日本人の寿命が縮みだしたらオーソドックスな心安らぐ浴室がまた見直されるのかも知れません。
2006/06/12
カテゴリ: よもやま話 : 

執筆者: umemura2 (11:10 am)
目の前に柿右衛門手の有田焼の酒杯があります。

入手経路も何時から愛用しているかも記憶が定かではありませんが、
呑ん兵衛を自認するあちくしにとって、最も愛着を持っている焼き物です。
高台内に秀水作と銘があります。

高名な陶芸家が作ったものも何点か所蔵しておりますが、酒に対する嗜好、
冷か燗か、甘口か辛口か、嗅覚が鋭いか否か、唇が厚いか薄いか、鼻が高いか低いか、
出っ歯かどうか等々、相性という面で違和感のある物ばかりでした。

中にはこの先生酒呑んだ事あんの?みたいな杯もありました。

昔、志野焼の気に入った徳利と杯を愛用していましたが、特有の焼きの甘さでおしりから酒が染み出る為、焦って呑まざるを得ず、いつの間にかいなくなってしまいました。

小生にとって良き杯とは、形は平形より筒型、口縁薄く、下唇にぴったり合うような反りを持ち、
実際より多く呑んだ如き感のする、径は親指と中指に納まる物がベストです。
しかし、何故脇を水平に上げ親指と人差し指の先で口縁をつまむ様にして杯を持つのでしょう。

大工さんが右手でトンカチ、左手で鑿を持つことから左手を「鑿手(のみて)」
変じて呑ん兵衛を「左利き」とか「左党」と言う様になったのはご存知でしたか?
2006/06/07
カテゴリ: タイルいろいろ : 

執筆者: umemura2 (11:41 am)
何だか皆さま最近楽しそうですね〜
こんないい季節に「北海道」だなんて羨ましいっ!
「ゴルフ」に「動物園」!!
むむっ!お仕事だったのですか?それとも‥?
社長さんはいいな〜(^^)
タイルショップも大きくなって私も社長を目指そうかしら

さてさてお知らせです!
今月22日より来月25日まで東京新宿のパークタワー「OZONE情報バンク」
におきまして
「フリーレイアウトバスルーム〜自由設計のユニットバス」
のイベントを行います!詳しくはこちら↓

http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/113.html

メーカー1社にこだわる事なく
バスタブ・水栓金具・壁面・床面・化粧台・家具‥
広さもデザインもオリジナルのバスルームを作ります!っていうイベントです。

ブログをご覧いただいている皆さま‥是非是非足をお運びくださいませ!
素敵なお風呂を作りましょう!

お問合せは タイルショップ深大寺まで! 6028umemuc@ev.inax.ne.jp
2006/05/08
カテゴリ: よもやま話 : 

執筆者: umemura2 (5:32 pm)
<<『故郷忘じがたく候』考>>   ―梅村タイル店 梅村―

司馬 遼太郎の小品に、第十四代 沈 寿官と薩摩焼をテーマにしたものが有りますが、その典雅さ、繊細さ、優美さに於いて白薩摩の右に出るものは有りますまい。

(これに比べたらマイセンやセーブル・ウェッジウッドなどとてもとても。)

失礼ながら作品を前にして、十四・十五代父子の容貌との落差を想うと、微笑ましくもあり、また、口から発せられる知性・想いを思い巡らせるとむべなるかな、とも思います。

朝鮮より連れて来られ島津氏に護られ、望郷の中苦難の末に故郷に酷似した苗代川の滸に窯を築き、薩摩藩の至宝と云える白薩摩、更には民間用の自由な黒薩摩へと発展していく苦難と労苦の過程は、思いて余りある物があります。

が、現状の朝鮮(韓国)の窯業を顧みた時、その低迷ぶりに著しく疑問も感じます。

巨大な中国文明に隣接し、傍流故に本家より純化を求めた末の、排他性や偏狭性を儒教や李朝白磁に見るとき、故郷から遠く離れたが為に、薩摩焼まで進化した過程と比して、鴨緑江の幅が20キロあったのなら、『かの国』の文化も大分違ったのかも知れません。
2006/04/04
カテゴリ: タイルいろいろ : 

執筆者: umemura2 (2:38 pm)
東京はただ今18度!
満開の桜がハラハラ舞ったりして穏やか〜な午後です。

さて
話題の「岩盤浴」‥みなさんは行った事ありますか?
寝転がって痩せようなんて甘いっ!水泳だ!エアロビだ!
‥と思っていたけれど‥体験した友人いわく
天然石の遠赤効果とマイナスイオンでさらさらの汗がジワッと出て
身体がずっとポカポカ温かで代謝を促してお肌はツルツル、
そして本当に痩せるそうです!っていうか痩せる身体になるそうです!

特に代謝が活発な「肝臓」の代謝を更に高めてくれるなんて
アルコール漬けの社長さん達には持ってこい(^^)
ただ水分を出すだけのサウナよりずーっと良さそうじゃないですか?

さっそく週末に体験してきますから!
またご報告します♪

そしてコレ
何だか仕事になりそうな予感‥

「おうちで岩盤浴キット」みたいなのダメかしら?
天然石扱ってるわけだし‥
「岩盤浴スペース付バスルーム」
「リビングで岩盤浴」

女性だけのブームではもったいない!
お腹まわりが気になるお父さん達に是非お薦めしたいなぁ。
寝転んでるだけならマラソンや腹筋で苦しむダイエットより続きそう‥

まずは体験!行ってきます(^^)

**************************
タイルショップ深大寺
>>ueno

協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.