カレンダー
«  «  2022 8月  »  »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2007/12/23
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (3:38 pm)
今回のリフォーム依頼は、台風の時期が近ずくので雨戸が取り付けられないだろうか?というものでした。台風と防犯対策です。

                 
施工前
                         施工後


  


  テラス戸の横にちょうど壁があったので
  そこに雨戸を取り付けました。





施工前
                       施工後



  現在付いているサッシの上に枠を取り付け
  て雨戸をつけました。
  立樋が収まらなくなったので付替えました。


立樋の付け替えぐらいでほとんど手を加えなくても雨戸を取り付けることが出来てお施主様には、喜んでいただきました。
2007/12/23
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:18 pm)
最終の決定はご主人がされるのですが、今までは、奥様の方から、「ちょっとここが具合悪いんだけど」と相談されて工事をする。というパターンだったのですが、今回はご主人の方から、「外壁のサイディングが膨れてしまっているんだけど、はがして張り替えると高くつくし、工期も長くなる。この上から杉板を張れないだろうか?」って相談されて早速外廻りを見てみました。   下地はしっかりしているようだったので、水切りだけを新しくして既設の外壁の上から杉板を張ることにしました。

   
 施工前









                               足場かけ

○の部分が膨らんでいるところ

30数年前の外壁。色があせ、
膨らみが出てきている。                
 
              
                                  



   施工後


                                    

使わなくなったアルミの物干し台も取り除き
スッキリしました。

見切りのうえの塗り壁は既設のままです。  







「トイレを水洗にして貰うだけでいいよ。」って言われて始めたリフォームは、台所の床貼りから始まって玄関戸の入れ替え、玄関ポーチの段差解消、外壁の張替え、とご要望に応じて継続したリフォームになりました。
お施主様ご夫妻には、「普段通りの生活をしながら、気になっていたところをみんな直してもらえてよかった。」ととても喜んでいただきました。  (その他にも、お風呂の折れ戸の調整。窓廻りのコーキングの点検。使わなくなった物置の撤去など)


              K様邸 下水工事に伴うリフォーム完了。                                         
2007/12/18
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen (4:52 pm)
今回ご紹介しますM邸は、各場所ちょっとリフォームするだけで、イメージが変わりました

 
  ポリバス浴槽・100角壁タイル、玉石モザイク床タイル・片引戸
                ↓
      /郵大理石浴槽・100角壁、床タイル・折り戸
   →   
床を変えた事が、かなり変化をもたらした様に思います。


         ▲肇ぅ譽ロス壁張り替え
   →   
ラインを入れる事で、奥行きが広がりすっきりしたトイレ空間となりました。


         洗面化粧台入れ替え、移設
   →   
洗面台を移設したことで、洗濯機との収まりもよくなりました
2007/12/10
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (11:33 am)
「屋根が緊急事態」と依頼が参りました!

市内の高台にあるお宅で、車が家の前まで行けず一番近い駐車場から約5分坂道を登って行く ・・・ そんな、ちょっとハードな現場でした。

しかし施主様のSOSに答えなければ「ヤマシタ」の名がすたれる
何とか職人を説得して工事を開始することになりました。








なんと瓦をはがしてみると、板が腐って穴が開いておりました。
まさに緊急事態!一歩間違えば屋根が落ちて大変なことになりかねませんから・・・

今回、思い切って工事をされて本当に良かったです。








垂木や板を全て新しいものに取替え、 予定外に白壁が落ちてしまった破風(はふ)も修復しました。

セメントで塗り固めてなんとも痛々しかった屋根ですが、身軽になりスッキリ!
なんたって1番の喜びは 「危険が安全に、安心して暮らせる」 ということ
ではないでしょうか・・・








2007/12/02
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:18 pm)
お施主様の奥様に、「今まで、夏になったら玄関の戸のところにお手製の網戸を取り付けていたけど、年を取ると面倒になって・・・。それにスムーズにあけられなくて。 何かいい方法ない?」
って相談されて・・・。

30数年前には玄関戸に網戸を付けるなんて考えられないことでした。でも今は網戸が付いているのが普通です。

「少々高くつきますが、玄関戸をごっそり替えてみたらどうですか?建具のたてつけも少し悪そうなのでこの際、思い切って替えられたらいかがですか?他の部分は傷めなくても替えられそうです。」

施工前
  
 


       施工後  (網戸付き玄関引き戸)
       


道路からの段が高くて上がりにくかったのと、引き戸の前に中途半端な段がありつまずきそうだったので段の付け替えを提案。  

施工前




      施工後

     

二人とも足が痛くて上がり降りが苦痛だったのに、ゆっくりと上がり降りが出来るようになったと、とても喜んでいただきました。


                      つづく
2007/11/23
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:43 pm)
打ち合わせの為、ダイニングを通って居間に入るたびに、出入り口のまえの床が沈むような気がするのです。奥様に聞いてみると、「前からよ。私が太っているから。」とあっけらかんとして言われました。

でも、床が沈むなんて、とっても太っていてもあってはいけないことなんです。もしかしたらシロアリでは・・・?

幸いにも、下水工事のため床板をむくっていましたので、調べてもらったらシロアリではありませんでした。 よかった!  フローリングがぼけていたんです。(接着剤が効かなくなって、ブワブワになっていたんです。)

30数年前の建物で和室と洋間の段差があるのを利用して現在の床をそのままむくらずに、新しいフローリングを貼ることになりました。










どこもいろわずに、新しい床の出来上がりです。
段差があるのも、こんなときは大助かりです。



                 

                          




つづく
2007/11/22
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (4:04 pm)
ある日、「下水工事がして欲しいんだけど。」と電話があり、早速設計担当者と、お施主様のお宅に伺いました。
「いつまで生きとるかわかれへんで、水洗にして貰うだけでいいで」との事。そんなふうに言われると寂しいものです。  でも、自分のことは自分で出来るように、より快適に、楽に日々過ごせるように出来ることがあるはずだ。と思いつつ まず下水工事の見積りからさせていただくことになりました。


         













築30数年の家で、トイレスペースも狭く洋便器だけにしようか?小便器欲しいけどあきらめようか・・・。でも、足が痛いので立ったり座ったりしたくない。
      
そこで 985×1970 のスペースに洋便器と小便器を据えよう。 
      
        
      








出入り口が幅 60僂阿蕕い離疋△世辰燭里鯤勸き戸にしたので以前より出入りがしやすくなった。と喜んでいただきました。

トイレの改造にかかっている最中に次々に不具合があり、水洗だけではすまなくなりました。

             
2007/11/20
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen (3:19 pm)
          ★Toilet Room★

   今回ご紹介致しますトイレ改修工事事例は、戸建のK邸

施工完了後日、K様からショールームにお電話頂きました。

☎ ♪リーンリン♪〜

K様 : 『請求書が本日届きましたが、お支払いに行こうと思うんです
     けど・・』

私  : 「ご丁寧に有り難うございます!K様、工事の方も終わらせて
     頂きまして、その後如何でしょうか?」

K様 : 『はい、本当に満足しております。イメージ以上の事をご提案
     して頂いて、リフォームして良かったって心から言えます。す
     ぐにでもお支払いしたくてお電話した次第です。』

私  : 「ほんとですかぁ〜それは、本当に嬉しく思います。そういっ
     て頂けるとこちらの方も励みなります。有り難うございます。
     営業、職人にもK様からお電話頂いたことを伝えます。・・・・
     (注釈)」

こんなに嬉しいお言葉を直接頂けるのは、実際お施主様と接している
リフォーム部でいるからこそ!!

今後もたくさんのご提案が出来るよう、日々勉強の毎日です。


            ★工事内容★
    
      1F・2F トイレルーム改修工事

●1Fトイレルームは、トイレと小便器・壁床張替え・トイレ手洗い移設

 ※小便器・トイレとの間仕切りを強化硝子6个任環鶲

●2Fのトイレルームは、トイレ取替え・床張替え
 
◆施工前◆













◆施工後◆
2007/11/15
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (1:28 pm)
やむおえない事情で、わが家を新築中です。 (まだローンが10年も残っているのに。

それ以外に何を悩んでいるのかというと、暖房なんです。いままでは石油のファンヒーターを使っていてそれなりに満足していたのですが、給油が億劫で・・・。経験ありますか? 雪が降りしきっているときとか、もう少し起きていようかな。と思っているときに灯油切れ。誰も行ってくれないから 寒いのに、暗いのにと思いつつ給油したこと。年をとると(今も十分年なのですが) こんなことは嫌。   ということで、深夜電気を使って温める、蓄熱暖房機を据えようか。   ランニングコストも安いしやさしい暖かさで環境にもやさしい。すばらしい。ということで 資料を集めて調べました。                                          

ところがなんと、中に入っているレンガを暖めて放出する。というだけあって 重たいのです。大きいのです。床補強、壁補強が必要。幅 1.48mもの暖房機置くところがない。おまけに値段も高い。でも付けたい。寒ーい冬  大丈夫かな・・・?の心配も含めて悩んでいます。 みんなに相談するのですが みな冷たい ! 大工さんが早く決めて。天井貼るよって 少々お冠。  どうしたものでしょうか。
2007/11/09
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:53 am)
リフォームを済ませて間がないのに、

足腰が弱って手摺がなかったらどうにもならない。

手摺を取り付けて。との依頼を受けました。


         

庭にも出られなくて・・・。

傾斜路を付けたら? 手摺をつければゆっくりでも外に出られますよ。

と提案。こんなふうになりました。
              

« 1 2 3 (4) 5 »

協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.