カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2008/04/11
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (5:38 pm)
長い冬が終わって、春が来た!って思ったのですがまだ朝晩が寒いですね。でもすぐにうっとうしい梅雨の季節になります。そこでホルムアルデヒト低減建材でもあるエコカラットの施工例を紹介します。実はエコカラットは調湿機能の面でも優れものなのです。湿気を吸収する材料として、トイレ、脱衣室それに子供室(特に男の子)にお勧めしています。


このお家の玄関です。


  

        玄関を入った正面です。
        飾り棚の中にもエコカラットを張りました。
        (拡大してみてください。)




間口が広い玄関なので堂々とした玄関ホールになりました。小さな空間ですが飾り棚に、季節ごとの花を飾り思い出の小物を置いて楽しんでいただけたらと思っています。
2008/03/20
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (4:14 pm)
築数十年たったアパートの借り手が段々少なくなって困っている。何とかならないだろうか?との相談を受けました。交通の便はいいのですが、いかんせん古くて使い勝手が悪くなってしまった結果のようです。  鉄骨2階建てなのですが、中は純和風。数十年前は畳み敷きの部屋のほうが使いやすかったのでしょうか?





玄関の土間のカラークリートもはげて汚くなってました。




幸いにも構造体が鉄骨だったので最低限の壁だけ残して一から計画できるように壁を撤去しました。





外に据えるようになっていた洗濯機。中にあったほうが良いですよね。




洗面化粧台を浴室の中に付けて、洗面化粧台があったところに洗濯機を。すごーく楽になったと思いますよ。









広い部屋とこじんまりとした台所。玄関戸は既設のままなのですがなんとなく新しくなったような気がします。




トイレも和式の兼用便器がシャワートイレに替わりました。横にはちょっとした物を置けるスペースも取れました。




こんな感じにリフォーム完了です。お施主様からはとても満足したと言っていただきました。
2008/03/13
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (4:22 pm)
今、引越しの真っ最中。ポカポカした日もありますが、朝晩はぐーんと気温も下がり春はもう少し先かな。と思ってしまいます。ちょっと前になるのですが、暖房器のスイッチを入れるとどのくらいの暖かさになるのかと、スイッチを入れてみました。 

 拡大してみてください。気温 4.2度  湿度  78%です。(温度計)


  蓄熱暖房器の温度表示 (こちらも拡大してください)






深夜11時から翌朝7時までの間にこれだけ、温度が上がりました。まず家を温めてから室内を暖めるようです。   


 一晩だったので設定温度を25度に上げました。ファンをまわせば割合と早く暖かくなるようです。




さすがに廊下までは暖かくなりませんでしたが、部屋に入ったとたんふぁーって暖かくて、感動でした。洗濯物も結構乾きますよ。

  

もう少し落ち着いたら、生活状況を報告します。
2008/03/07
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:00 am)
今、建設中の我が家に蓄熱暖房器を付けようか・・・。重たいので床補強がいるし、安くはないしと悩んでいたのですが、取り付けることにしました。

私も、二階の取り付け場所までレンガを運びました。たった1箱だったけど重たかった!  (レンガはみんなで21箱。42個です。)

   

  1箱に2個入ってます。こんな感じのレンガです。





梱包を解いた 本体。これからレンガを詰めます。




部品が入っているダンボールをはずしたらパイプが下がってしまいました。



レンガの溝にパイプを嵌め込んで積みます。




詰め込み完了。42個のレンガが入りました。








ここに取り付け               前板(カバー)を取り付けて完成




もうすぐ春のはずなのにいつまでも寒くて入居するのをわくわくしながら待っています。ふぁーとした温かさに包まれて暮らせるかな
2008/02/12
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen (3:16 pm)
今回は、浴室改修をご紹介します。

現場は、宮崎市 I 邸

【工事内容】
浴室解体工事・UB搬入取付・脱衣室補修・ダクト、電気工事、給排水移設

【営業よりコメント】
既存の窓が大きく、UBに合わせるよう施工しました。

【お客様の声】
ゆっくり足を伸ばして入れるし、浴室のひんやり感がなく、入浴タイムが楽しみになりました。


施工後







施工前
2008/02/07
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (11:00 am)
昔建てた2階建てのアパート、古くなって入居希望者が減ってきたのに、2階にはお風呂がありません・・・
昔は水漏れを恐れて2階にはお風呂を作らないことが多々あったそうです














1階のお風呂の屋根を撤去して、その上に乗せるように浴室を作りました。

水漏れを防止するためにポリフロアーを使いました。またガスや水道が全く真反対の廊下側にしかなかったため床下を這わせて給湯器を壁に設置しました。

室内は、壁を落としてドア設置し、脱衣場兼洗濯機置き場も作りました。














誰かこのアパートに入りませんか?お風呂がおNEWで気持ちいいですよ!
2008/01/25
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (11:21 am)
トイレは水洗になっているけれど、洋便器を付けるのに抵抗があったので和式の便器を据えてもらいました。でも立ったり座ったりが億劫になってきて。と便器の据え替えの依頼がありました。

  施工前







  
「あまりいろいたくない。」と言われるお施主様の意向で和式便器を洋式便器に替えるだけにしました。(もちろん節水型便器です)和式便器を取った後の床タイルは同じタイルで補修。カウンター付きの手摺りを付けて完成です。


  施工後

2008/01/25
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (9:22 am)
ケガをされて歩くのが少し不自由になられ、家の中でも車椅子を利用されるので、ちょっとした段差に困っているということでした。
















薄い板を段差に合わせてななめめに削って設置しました。

ほんの少しの段差ですが、それでも、いやそれだからこそ不便なのです

皆さん、少しのことが毎日続くと大変なストレスになります
ちょっと手を加えると毎日が快適に過ごせますよ

それと合わせて、手摺りを必要な個所に設置しました。

  







トイレに行くためにはどうしても手すりが必要です、間仕切りの硝子戸はもともと家具を置いて閉めきりにしてあったので、そこに手摺りをつけることにしました。硝子戸は危ないので木の建具に入れ替えました。

洗面所、トイレ、お風呂、廊下、リビング・・・・全部で12か所くらい設置しました。
  







  







工事費用 約26万円

介護保険の住宅改修費の補助を申請し、20万円が対象で1割負担 ということで、18万円を市から補助していただきました。

少しの費用で、毎日の生活がとても楽になったと喜んでいただきました。
2008/01/13
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (3:22 pm)
明けましておめでとうございます。少しでもお役にたつ施工例をお伝えできるよう頑張ります。これからも宜しくお願いいたします。

改造をする必要は無いのだけれど、「足元がおぼつかなくて」 とおっしゃる Mさまのお宅に手摺りを取り付けさせていただきました。


施工前                           

                            施工後
                  
                          

    縦手摺りと横手摺りを取り付
    けました。



施工前


                            施工後


    ドアを開けるとき持つところが
    あったほうが楽なのでは?と縦
    手摺りを取り付けました。
    




施工前


                            施工後

    玄関ポーチに上がるのに手摺りが
    あると安心。
    
2008/01/04
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen2 (4:48 pm)
タケセン リフォーム部も平成20年度 本日始動致しました★ 

 昨年9月 都城支店より本社リフォーム部へ 
   勤続23年の41歳 自称【マルチ男】も加わり 
   本年度も心新たに頑張って参ります

       何卒宜しくお願い申し上げます
         
  
            新年の抱負:
    ”信頼をモットーに顧客満足度120%を目指す”



                  タケセンリフォーム部一同

« 1 2 (3) 4 5 »

協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.