カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2008/07/09
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ookura (7:32 pm)
どこまで上がるの燃料代!!
最近オール電化にされるお宅が増えてきました。
灯油代もガス代も、もちろん電気料金も値上がりしてはいますが、エコキュートで、だんぜんその差が開いてきました。 さらに国の補助(だんだん少なくなってはいますが)や、各市町村でも補助金を支給しているところも増えてきています。







もちろん調理器はIHクッキングヒーターです。
お客様は、その火力のすごさにびっくり。お湯もよそ見している間にすぐ沸騰しちゃいました。 火力の強さだけでなく、便利さ、クリーンさ、安全性に、大満足でした。
IHだと熱がじかに上がらず、換気扇の汚れも少なくなります。
2008/07/06
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (10:51 am)
このところの暑さにダウン寸前です。クーラーをかけると身体のだるさにうんざりだし、電気代の心配もしなければいけないし・・・。そこで簡単に出来るリフォームのお勧めです。
今回の施工例は、結露に困り果てているのでなんとかならないだろうか。との相談を受けてのリフォームでした。ちょうど、経済産業省がおこなっている 「建築物高効率エネルギーシステム導入促進補助事業」(NEDO)の公募期間中でしたので、補助事業を利用してのインプラスの取り付けをお勧めしました。

*インプラスとは、トステムから出している防音断熱内窓です。  断熱、結露、防音にすぐれているサッシなのです。


   





今あるサッシはそのままで内側に樹脂サッシを取り付けます。結露に対しては、現在のサッシと、インプラスの間に空気層が出来るので完璧にとはいかないかも知れませんが、効果はあると思っています。同じ理由で断熱効果もありますので、クーラーのききも良くなり電気代の節約にもなります。窓一ヶ所の取付時間は1時間程度です。  補助金も工事費の25%受けることができて、今手続き中です。効果の程はこれからですが、お施主様には大変喜んでいただきました。
2008/06/18
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen (3:03 pm)
            ◆屋根補修工事◆

梅雨時期となり、雨漏り対策を取られる御相談が最近何件かありました。

今回は、その中で【屋根の補修工事】の現場をご紹介致します。

 
              【内 容】 
屋根シンコー立平葺、下地 タック付ゴムアスファルトルーフィング
軒先唐草・けらば唐草・棟包み・煙突周り雨仕舞い→カラーガルバリウム鋼板


 【施工前】








 【施工中】








 【施工後】

2008/06/17
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (9:48 am)
★お勧めプチリフォーム★

シャワーが気持のよい時期になりましたね(^^)
お宅のシャワーは快適ですか?

お湯と水の調節がうまくいかずイライラ (-_-#)
お水がもったいないから、こまめに止めたいが面倒だ (-h-)

そんな悩みは水栓の取替えで解決!









 ↓









シングルレバー、サーモスタット、手元スイッチなど便利な水栓がいろいろあります!
水栓の価格は35,000円〜50,000円くらいです。

わずかな費用で快適になるそんな「プチリフォーム」はいかがですか (^^ゞ
2008/06/03
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: takesen (4:06 pm)
◆Takesen リフォーム事例◆

今回ご紹介します S邸は・・

施工前 ― ステンレス浴槽、壁100角タイル、床モザイクタイル

【御相談内容】
    ユニットバスにしたい!!


【工事内容】
    INAX ルキナ1216サイズ・給水給湯・排水移設・土間・天井・壁解体

  
  サイズが小さかったので、長年足が伸ばせない状態
  で入浴していらした様です。ステンレス浴槽なので、
  冷たい感じがしますね。




   
    ↓


   明るい浴室となり、入浴も足を伸ばしてはいれます。




   ※どんな小さな事でも御相談にのります。
    何なりとお申しつけ下さい。お見積り無料です
  
2008/05/29
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (2:13 pm)
いっぺんに、夏になったと思ったのにまた寒くなって・・・。体調をくずしておられませんか?高齢化が進み、介護が必要になり、住宅改修が必要になりと身近にそんな話が増えてきました。ところが、介護や住宅改修を必要とされている方が満足出来るような、介護なり住宅改修ができているだろうか?ということになり、いまさらながらではあるけれど勉強をしようよ。と 理学療法士、ケアマネージャー、建築士、介護用品相談員の方々に声を掛けて始めました。どんな風に進むのかまだわからないのですが、でも 一歩を踏み出しました。

こんな風に手すりを取り付けることが出来るってしっていましたか?


和室に手すりが欲しい。でも下が畳で不安定だから危ないし。というとき試してみてください。あらかじめ、ビスを打ち込んでそこに手すりを取り付けます。不要になれば手すりを取り外せ元通り。ビス穴をほとんど分からなくなるそうです。


道路から家に入るための階段に手すりを。
廊下に手すりを。無くてもいいけれどあれば、やっぱり楽。ということもあるそうです。取り付ける位置によっては邪魔になったり、少し高さや位置を変えるだけで便利さが全然違ったりするようです。それぞれの立場で話していると案外知らないことが多くありました。無理の無いように続けようと思ってますのでまた、報告します。興味のある方、投稿して下さい。



2008/05/28
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (9:29 am)
★ お勧め プチリフォーム ★

玄関の土間タイルの張替えをお勧めします!

 












一昔前は「玄関の土間タイル」と言えば、100角のグレーのようなタイルが定番でしたよね。
思い切って明るい色の300角のタイルの張り替えると、とても明るい雰囲気になりますよ!

汚れは雑巾でさっと拭くだけできれいになります。

わずかな費用で快適になれる そんな「プチリフォーム」はいかがですか
2008/05/21
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (10:48 am)
年配のご夫婦がお住まいのお宅から、和式トイレを様式トイレにして欲しいとの依頼です。

ご主人様が和式トイレにこだわっておられて「絶対に洋式にはしない!」と頑張っておられましたが、病気で入院され和式では辛くなったので入院中に急いでリフォームをお願いしたいとの依頼でした。









現地を見ると、なんと800mm×900mmの狭小スペースです。

狭小スペースのリフォームには、コンパクトリトイレ(TOTO)がお勧めです!

大至急商品と職人を手配し、1日で工事を完成させ、なんとか退院に間に合わせる事ができました。

ご主人さまは和式にこだわっていただけに、ちょっと残念でしょうけど・・・
きっと楽だと思いますよ
2008/05/12
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: yamashita2 (5:38 pm)
干してスッキリ!しまってスッキリ!室内物干しユニット「ホシ姫サマ」がお勧めです!













暖かな日差しと風・・・洗濯物の外干しは、やはり気持の良いもの。しかし環境やライフスタイルの変化とともに「部屋干しが日常」というご家庭が増えています。部屋干し用洗剤がヒット商品になる時代に、上手に部屋干しを活用することが、これからの洗濯スタイルといえるかもしれませんね。

部屋干しは、室内なので見栄えにこだわるのは当然。干しているときだけでなく、使っていない時もスッキリ美しい部屋でありたいものです。「ホシ姫サマ」は天井や窓際のスペースを生かして干せるので、じゃまにならず、お部屋もスッキリ。収納時はシンプルなデザインで景観にさりげなくフィット。操作コードを引くだけで簡単に出し入れできます。

簡単施工なので、後付けやリフォームにおすすめです。

外干しとの併用も合わせると、いまや91%の方が部屋干しを活用しています。ご利用いただいている方の95%の方から満足の声をいただいている商品です。

じつは、お勧めしている私も愛用者の一人なのです!本当に重宝しています。

天井付けタイプや電動リモコンタイプもあります。
(本体定価¥35,600〜¥116,760 + 取付費)

商品の詳細などは↓こちらのサイトをご覧下さい
http://national.jp/sumai/shuno/hoshihime/
2008/04/26
カテゴリ: リフォームいろいろ : 

執筆者: ogura2 (12:07 pm)
災害復旧のための立ち退きによる、建築だったので、更地引渡しの日にちが決まっていて、ゆっくり引越しが出来る予定だったのに、思わぬ雪による工事の遅れ、工事屋さんの段取りの悪さで大慌ての引越しをして一ヶ月半程たちました。収まるところに収まっていない品物に囲まれて過ごしていますが、暖房器をつけたのはとっても満足しています。暖かいのです。やさしいのです。おまけに洗濯物がよく乾く。もうすぐ5月になろうとしているのに朝晩が寒い但馬地方。ブレーカーを落とさずに過ごしてますが、シーズンセンサーという優れものが付いているおかげで不要な蓄熱はしないのです。ほんのりと暖かく気持ちのいい日を過ごしています。

余談ですが、失敗談を1つ。今まで相当数の住宅平面を考えてきたのに、真っ先ではなくてもきちっと考慮してきたのに我が家では少しも考えなかったことを発見してしまいました。それも工事がほぼ完成した時点で。


 玄関に立ったところです。正面のドアはなんとトイレのドアなのです。 
    嫌ですよね。でもいまさらどうしようもない。 考えた末、丈の長い暖簾を吊ろう。って思い寸法を測るとまたまた失敗?老後を考えて廊下幅を広く取っていて既製品の暖簾が使えません。仕方が無いので自分で作ることにしました。


 こんな風になりました。若い頃に締めていた帯を使いました。みんなに ”はで!”って言われながら結構気に入ってます。  でも帯って全部に柄があるわけではないのです。ご存知でしたか?


 裏はこんな風になってます。家の者しか見ないからいいかって思いながら毎日見ています。

« 1 (2) 3 4 5 »

協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.