カレンダー
«  «  2021 10月  »  »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2015/04/24
「ぼくの好きな先輩」  その8

執筆者: kureharo (1:30 pm)
「知らんがな。そんなん自分で決めんかいな。」
突き放す僕。そう 僕も自信がないのだ。
〜たぶん、振る確率は、3割以上か!
でも先輩は降りたくないのだ。だって親だもの。

 周りからは、「早よせいや。」コール・・・当然だ。
なおも すがるような眼差しで、僕に訴えてくる上村先輩。

 そして・・・ついにその歴史的な一言が 彼の口から発せられたのでした。
「福田ァ〜切ってもいいと言ってくれえ〜。」
一同、どっと大笑い。
腹を抱えて大笑い。

 カクシテ、僕の承認なしに、真っ赤な顔をして、危険牌を切り出した(リーチをかけようとした)先輩でありました。

 次の瞬間
〜下家の明るい声が、軽やかに響きました。
「ローン。リーチ即のみィ 2600点♪」

 一同 もう一度どっと沸く。
僕も悪いと思いつつも、笑いを我慢できない。
「がははは・・・」

 それからは しばらく 口をきいてもらえませんでした。


                                つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.