カレンダー
«  «  2022 10月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2014/05/09
「むすめと私」  その49

執筆者: kureharo (2:26 pm)
 私は、週1回いわゆる「休肝日」を取るようにしている。
再三 述べているように、私は「無類の酒好き且つ大酒飲み」なので、これは辛いです。
しかし、近所のやぶ医者から「このまま飲み続けると、あと10年で肝硬変確実ですよ。」
などと言われると、反論もならず ついに屈してしまったのが、もう10年も前のことでした。

 なんとか酒なしの無聊を慰めようと、休肝日には夕方会社から帰ると、大急ぎで飯をかっ込んで、女房を誘って映画などに出かけております。
ええ、ほぼ毎週です。

 その日も、同様にあっという間の夕飯を終え、出かけようとしたところを、孫娘(5歳の年中さん)に呼び止められたのであります。
「じいちゃん、どこ行くの?」
ちょっと言いにくかったが、「映画だよ。ばあちゃんと言ってくるから、いい子で待っててね。」
「いいな〜あたしも行きたいなあ。」
「じゃあ、アニメなら見れるんじゃない?連れて行こう〜そうしようよ♪」と我妻。
ちょうど今評判の「アナと雪の女王」が上映中でありました。

 これは 我々にとっても初めての体験。
3人は勇んで出かけたのでありました。

 車中、孫娘は退屈なのか、皆に話しかける。
「あたしのこと好きな人、手ぇ挙げて。」
「はあい♪」「はあい♪」じじとばばが応える。2票・・・まあ当然。

次は、「ばあちゃん好きな人?」
「はあい♪」孫の可愛い手。
挙げないと後がうるさいので、私も「はあい♪」
以上・・・と思いきや、「はあい♪」・・・もう一人 ばあちゃん自身も ちゃっかり手を挙げている。


                                   つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.