カレンダー
«  «  2022 10月  »  »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2014/03/07
「むすめと私」  その46

執筆者: kureharo (9:43 am)
 1歳半の孫は、男の子だけあって結構やんちゃ。
我が家では、今日(こんにち)まで およそ半世紀にわたって、女の子しか生まれたことがなかったので、男の子は珍しく、驚くことばかりです。

 いたずらも半端じゃない。
先日もリビングの壁にマジックで思いっきり落書きされちゃった!

 私が、落書き用にと買ってきたホワイトボードにマーカーを持たせて好きなように書かせていたら、しばらく目を離したすきに、ボードから大きくはみ出して、横の壁面にわけのわかんない絵を書きなぐっている!

 じいちゃん仕方なくウエットティッシュで拭きましたよ。一生懸命にね。
でも水性ペンとはいえ、なかなか取れません。

 ふと横を見ると、加害者の孫がじいちゃんの真似をして、一生懸命同じように拭いている。なんでもまねっこするんですね、子供って。
それはいい。それはいいんだけれど、拭いているウエットティッシュが問題。
今しがた私が拭いた汚れたティッシュを拾って、それでもって拭いているではないか!
広い範囲にわたって、汚れが拡大しているのですよ。当然のことながら(涙)
「もういいから、あっち行ってなさい。」
仏のじいちゃんも〜さすがに少し怖い顔。
 
 孫は怒られたもんだから、半べそで向こうへ行っちゃった。

 汗水流してようやく「ある程度」きれいになった壁を 満足げに見ていた私の目に、あっちの壁に行って〜うれしげに落書きしている孫の姿が 映ったのでありました。


                                つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.