カレンダー
«  «  2022 12月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2013/08/10
「むすめと私」  その35

執筆者: kureharo (2:46 pm)
 今、子供たちは夏休みですね。
我が家の孫娘も、長い長いお休み中です。
ほんの幼稚園のちびですが、毎朝ラジオ体操に出かけていきます。

 いえいえ…ママに 眠ったまま背負われて、本人の意思とは関係なく〜近くの公民館まで連行されて行くわけです。
今朝も 早起きのじいちゃんは、「そろそろ起こしてやるかあ」と思い、寝室のママに声をかけてやりました。
…と、ママから〜意外な返事が 眠そうな声で返ってきたのです。
「じいちゃん〜今日は土曜日だから、ラジオ体操 お休みなんだよ。むにゃ…」

 「なんじゃそりゃ?」
そばにいた妻に問いただすと…
「土日は、お休みなんだよ。」
「なんで?」
「知らないわよ。きっと役員の人たちがやる気ないんでしょ」などと突き放すように言う。
「だってえ〜夏休みの中で、休みってのは、論理的におかしいやろ!ええ!」
次第に興奮するじいちゃん。
「休みが、休みってえことは、やりますってことじゃないか!」
だんだん自分でも 何を言ってるか分かんなくなってきたぞ…

「あんたそんなん〜私に言わんと、町内会長さんのところへ言って来なさいよう!」
いつの間に居たのか、ママ(わが娘)も起きてきて、ばあちゃんに援護射撃だ!
「それにだいたいね、じいちゃん!土日が体操休みってのは、ずっと前からだったんだからね。」
「そうよそうよ〜いかに無関心だったかってことだわ。」
「ぐぐう…」ぐうの音もでない私…(いや、正確には「ぐう」しか出ない私)

 女性軍には、口では到底かなわなかった私ですが…
未だに、納得仕切れていない今日この頃であります。


                                つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.