カレンダー
«  «  2022 12月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2013/06/15
「むすめと私」  その33

執筆者: kureharo (10:19 am)
 我が家には、仏壇があり〜ご先祖さまをおまつりしてあります。
私も歳のせいか…近ごろは、毎日仏壇に 手を合わせるようになりました。

孫娘も私にまといつきながら、色々と聞いてきます。
「じいちゃん〜これだあれ?」
「その人は、大日如来さまだよ。一番偉いの。」
「ふうん…じゃあこの写真のひとは?」ふたつの遺映を差して聞きます。
「あ、それはね…じいちゃんのパパとママ。君の曾祖父ちゃんと曾祖母ちゃんだよ。」
「ふうん…あたし見たことないんだけど…」と、怪訝な顔
「うん、だいぶ前に死んじゃったんだよう。」

 やや間が合って、彼女は何かを 幼い頭で考えを巡らしている様子…
… そしておもむろに お口を開いたのです。
「じゃあ、この次に写真になるのはだあれ?」
突然の質問にびっくりしながらも私は答えました。
「そうだねえ… 多分じいちゃんだろうね。」
すると思いがけない反応!
「やだ! ばあちゃんがいい。」

 日ごろ、躾けに厳しいばあちゃんは 人気が無い。
それにしても、あまりの唐突 且つ率直な発言に、私は呆気にとられながらも、うれしくって〜思わず孫娘を 抱きしめておりました。

 その日の夕食にその話をすると、一同大笑い!
当のばあちゃんも、一緒に大笑い。
いやいや、身も心も太っ腹ですわ!我が妻は。


                                つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.