カレンダー
«  «  2022 12月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2013/03/29
「むすめと私」  その30

執筆者: kureharo (3:20 pm)
 4歳になる孫娘は、幼稚園の年少さん(この春からは年中さん)。
幼稚園で、いろんなものを覚えて帰って来る。
 その一つが「こびとづかん」
キミの悪い、趣味の悪いさまざまな「コビトキャラ」に夢中だ。
「じいちゃん読んでえ〜」と甘え声で持ってくる絵本は、「プリキュア」か「こびと大全集」
じいちゃんとばあちゃんが、よかれと思って買って与えた「名作絵本」などには見向きもしない。

 ぼやきはさておき…
コビトには、たくさん種類があるのだが、そのうち「なんとかイエコビト」というのは、家の中に生息していて、いろんな悪さをするらしい。
例えば「金縛り(かなしばり)」というのも、実はたくさんのイエコビトが、寝ている人に取り付き〜押さえて動けないようにしてしまうのだそうな。(お〜こわ!)

 さてある日曜日の午後…
トイレに行った孫娘が血相を変えて居間に駆けてくると〜僕に興奮の態で言った。
孫:「じ、じいちゃんトイレットペーパーの先っちょが、三角になってあったよ!」
爺:「ええっ!本当かい。もしかしたらそりゃイエコビトの仕業じゃないのかい!?」
孫:「そうだよ。爺ちゃん〜そうに違いないよ。づかんに書いてあった通りだもん!」
爺:「まだその辺に居るかもしれないから、気をつけなきゃね。」
孫:「う、うん!」
  ビビりきる孫娘 …ププッ…内心噴き出す悪いじいちゃん

もちろん、脅かそうと僕が、(ホテルなどのトイレットペーパーのように)あらかじめペーパーの先っぽを 三角に折っておいたに決まっているのだけれど…
汚れを知らない孫娘は、真に受けちゃったわけですね。

「ああ、おもしろかった。」で終わった。。
〜と思ったじいちゃんに、ところがドッコイ〜バチが当たったのであります。

 なんとなれば…それまで、ようやく(せっかく)一人でトイレに行くようになっていた孫娘が、「じいちゃん、怖いからチッコ連れっててえ〜」
に逆戻りしちゃったからなんですよ。
 可愛いから、ま〜いっかあ(苦笑)


                               つづく
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.