カレンダー
«  «  2022 12月  »  »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログメニュー
メインメニュー
BLOG - kureharoさんのエントリ
 kureharoさんのエントリ配信

2012/04/13
「悪ガキ日記」  その18

執筆者: kureharo (5:31 pm)
 僕とパチンコのつきあいは、その後〜中学校時代を飛ばして、高校時代から中年に近い大人になるまで、ずっと続きましたね。
 特に高校時代は、補導員とのバトルが何度もあり…危ない橋を何度も渡って来ました。

 僕の高校時代は、京都にあった高等学校の男子寮に住んでおり〜「悪ガキの巣窟」といってもよい環境でありました。
酒やたばこ、マージャンに花札… およそ高校生がやっちゃあいかんことは、たいがいやってました。

 パチンコも例外ではなく〜高校2年生の時から、寮の友人に誘われて、河原町から三条〜四条にまで足を延ばして、パチンコ屋に出入りしたものです。
そのうち、慣れてあつかましくなってくると、授業をエスケープしてまで、街へ出かけたりもしたものです。
田舎の坊ちゃん育ちの少年も、親元を離れて暮らし始めると ロクなことはないもんですわ。ほんまに…

 そんな悪ガキたちでも、怖いものがありました。
そう…「補導員」です。
同じ高校の同級生が、パチンコ屋で補導され〜停学処分をくらったとか。。。そういう情報は聞いていました。

 僕の親友のY君は、対抗策として、大学ノートに「D大学 土木学部」などと大書してパチンコ屋に行く時〜持ち歩いておりました。
しかしノートを開くと、そのころ流行ったフォークソングの歌詞や、落書きの類(たぐい)が、書いてあるだけで、「これ大学生のノートかしら?」と疑う内容ではあっても〜決して「大学生らしい」代物ではないわけです。

 でも大将は、それで1度ピンチを切り抜けたって言ってましたね。
本当かどうかは定かではないですが。。
 補導員に詰問された折…ノートを見せて「D大学の3回生(関西では○年生ではなく○回生と言うのです)ですわ。」などと言ってのけたそうであります。
 … まあしかし〜それを信じて見逃した、補導員もたいしたことないですなあ。

 それにしても…なんでわざわざ1回生や2回生ではなく〜3回生なのか??
それは、タバコをくわえて打っていたからで〜3回生でなくっちゃ20歳にはならないからなのです…。(パチンコは18禁。タバコは20禁なのです)
…芸が細かいのか、大雑把なのか分からない男でしたね。キャツは…

 そもそもD大学に「土木学部」なんてあったっけ?聞いたことないですわ(笑)


                                つづく    
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
協賛企業


  プライバシーポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表記 当サイトのご利用に関して  

Copyright©2006 e−セラ.リフォーム コンソーシアム All Rights Reserved.